スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DEATH NOTE

新宿ジョイシネマでDEATH NOTE(デスノート)を鑑賞。
公開初日という事で、夕方の回で50分前には着いたのに、すでに長蛇の列。
20分前には立ち見ですという超人気ぶり。
とはいえ、最後方中央のナイスな席をゲットして、優雅に鑑賞。

超人気漫画の映画化という事で、ほとんどの人は内容を知っているんだろうけど、
僕は漫画を読んでないので、なかなか新鮮な感じ。
名前を書くと死ぬという、デスノートを拾った天才、藤原竜也はやはり格好いい。
死神デュークとの掛け合いも笑える。おやつを食べるLもなかなか味がある。
そして、ラストの瀬戸朝香演ずるナオミとの対決シーンは、思わず息を呑む展開。
邦画としては珍しい前後編に別れているが、後編も楽しみ。

エンドロールで席を立つ人が少なかったのは、後編の予告を期待してなんだろうけど、
期待通り予告が始まるも、「これだけ?」とう声があちこちで起きていたので、あまり期待しない方が。。

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。