スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イタリア1日目

ローマで休日を。という訳で、イタリア旅行へ。

悩んだ末に、8日間12万という激安ツアー。
飛行機はフィンランド航空でヘルシンキ乗り換え。
ホテルはガイドブックには当然載ってない、
郊外のへんぴなところにあるものばかり。
聞いた事のない航空会社、怪しげなホテル。
不安はつのるばかり。

しかし旅行の2日前、添乗員さんから事前連絡が来たが、
「ユーロへの両替は三井住友がいいのニャー」という
へなへなな感じの男性で、ちょっとだけ安心。

さて、フィンランド航空の乗り心地はというと、
機内映画が、妻夫木聡主演の「きょうのできごと」
というズッコケぶり。英語の字幕もついてたが、
あの内容を理解出来る外国人はいるのだろうかと余計な心配。
ちなみに、機内食はそれほど悪くなかった。

CIMG5653.JPG CIMG5652.JPG

フィンランド航空は、日本からヨーロッパまでもっとも短いフライト
という事で、なんと9時間でヘルシンキに到着。早い。 まどの外は極寒の世界。
CIMG5654.JPG

乗り換えのヴァンダー空港では乗換時間30分ちょいという事で、
何も出来なかったが、ショップにムーミンのぬいぐるみが
並ぶのを見て、フィンランドを実感。

ヘルシンキからミラノへは3時間ちょいのフライト。
ここで、フライトアテンダントからトマトジュースを
こぼされるというアクシデント発生。
ナプキンとトニックウォーターを渡され、拭くように
言われるが、トマトの汚れは簡単に落ちず。
前途多難な旅行になりそうだったが、降りる時に
「トマト、クリーニング!!」と文句を言ってみたら、
20ユーロのクーポン券をくれたので、許す。

ミラノ空港から1時間ほどで本日のホテルへ。
小奇麗な感じだが、狭い部屋。
シャワーでお湯が出なくなったのは、海外ではよくある事?
とはいえ、今日は寝るだけ。
時差ボケで眠れなかったけど。。
CIMG5665.JPG CIMG5657.JPG

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。