スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンス・エ・サヴール

丸ビル35Fのフレンチ「サンス・エ・サヴール」へ。
三周年記念ということで、人気の高いスペシャリティを
集めた今週だけの特別メニューのコースを試してみた。

まずはバースペースに通され、夜景を楽しめる。
食前酒を勧められたが、飲めないので断り、席へ。

窓際の席で汐留方面がキレイ。
最初に、シャンペンと一緒にどうぞということで、
フォアグラ等の小さい揚げ物が。

続いて、スモークサーモンとグレープフルーツ
ゼリーを混ぜた感じの一口前菜。
上品で美味しい。

冷たい前菜はオマール海老と鴨の燻製
ヴァニラ風味のヴィネグレットソース。
マンゴーを挟んであるのが面白い。

温かい前菜が鴨のフォワグラとセップ茸のラヴィオリ仕立て
黒トリュフ風味のブイヨンカプチーノ。
ワンタンの皮で包まれたフォワグラがジューシー。
黒トリュフもいいニオイ。

魚料理はスズキの爽やかなレモンヴィネガーソース。
これは超美味。120℃でゆっくり蒸し焼きにしたというスズキは
パサパサせず、まいうー。ソースも、レモンの酸味と
甘いシロップの味が絡み合って、文句無くうまい!
付け合せのアスパラも柔らか~。

肉料理はブレス産仔鳩フィレ肉のロースト カカオソース。
これは鳩尽くしの一品。ローストに、内臓の串焼、
手羽までついて、けっこう重めの一品。
鳩は少しクセがあるので好みは分かれそうだが、
個人的には大好き。カカオソースともマッチしてうまー。

こばと


口直しの軽いデザートを挟んで、
エキゾチックフレッシュフルーツと
スペイン産青リンゴのリキュール“マンザナ”のゼリー。
これは冷たくて美味しい~。リンゴの酸味と炭酸?と、
そしてミルクシェイクが混ざりとろける~。

でざーと


食後は、最初に通されたバースペースに移動してコーヒータイム。
付け合せのチョコはお腹いっぱいだったので、お持ち帰りに。
このバースペースは夜景も見事で、リラックスできる。

料理も美味しく、スタッフも親しみやすい。
高級フレンチながら、堅苦しさがあまり無いのは
スタッフが若いせいだろうか?
すごい驚きは無いが、安心して勧められるお店。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。