スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手紙

丸の内TOEI2で手紙を鑑賞。
東山圭吾の原作を読んだのは、もう2~3年前だが、かなり良い作品だった記憶。
もう詳しいストーリーは、すっかり忘れていたけど。
映画は、山田孝之と沢尻エリカという組み合わせで、しかもストーリーも
わかっているのであまり観るつもりはなかったが、結構評判がいいので、
急遽観に行く事に。もう公開から一ヶ月以上だが、意外と混んでてビックリ。

山田孝之がお笑いをする姿は、ちょっと新鮮。
沢尻エリカもあまり好きではなかったが、工場でのスッピン姿は可愛かった。
というか、ママになってから髪型が永作博美に見えたのは僕だけ??
しかし、この映画のよさは兄役の玉山鉄二。これに尽きる。

この映画、泣ける映画だが、僕はあと一歩泣けず、ちょい不満。
でも、色々と考えさせてくれる良い映画に仕上がっている。
兄弟のいる人にもぜひ観てほしい作品。

そういえば、原作と設定が変わったせいで、ラストも少し変わったが、
思ったより違和感なかった。
一般的には、原作の方がいいっていう人が多いんだろうけど、
個人的には原作のラストは少し物足りなかったので。

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。