スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バブルへGO!!

チネチッタでバブルへGO!!を鑑賞。

舞台はバブル全盛の1990年。
女性はみんなワンレンボディコン。ディスコでフィーバー。
僕にとっては学生時代の事なので、世の中がそんなに浮かれてるなんて
知りもしなかったが、改めてみてみると、ちょっと羨ましい時代。
昔はトレンディドラマを見ながら、そんな生活ありえないと思ってたが、
バブル時代は不自然じゃなかったのね。

テンポよく、最後まで飽きさせない展開。
馬鹿馬鹿しいストーリーに、ありえないと思いながら、
ついつい笑ってしまう。

久々に映画で観た広末も、相変わらず可愛い。
阿部ちゃんもこの映画にぴったり。

見終わった後、思わずニヤリとしてしまう映画。

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。