スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中欧4日目

朝食のビュッフェ。ここはパンが美味。
ついつい食べ過ぎてしまう。
IMG_8344.JPG

午前中はツアーでウィーン観光。
まずはシェーンブルン宮殿。
一世を風靡したハプスブルク家の夏の離宮というだけあり、
内装も超豪華。しかし残念ながら、宮殿内は撮影禁止。
IMG_8372.JPG

宮殿の裏の庭園。ものすごく広い。
バラ園などもあるが、残念ながら季節はずれ。
天気はいいが、この日はかなり風が強かった。
IMG_8383.JPG

続いてヴェルベデーレ宮殿。入場しなかったが、中は美術館になっている。
IMG_8398.JPGIMG_8400.JPG

スフィンクス?みんなが触るので、おっぱいが黒ずんでいる。。
IMG_8408.JPG

ランチは、楽しみにしていたウィンナーシュニッツェル。普通の薄いカツレツ
だが、有名なウィーン風カツレツだと思って食べると、ありがたくて
美味しさも倍増するから不思議。午後はザッハトルテを食べるぞと
意気込んでいたのに、デザートにザッハトルテが出たのはイマイチ。。
IMG_8423.JPGIMG_8424.JPG
IMG_8425.JPG

午後は自由行動。

まずはゲーテ像。
IMG_8429.JPG

続いてモーツアルト像。有名なト音記号も、今の時期はちょっと寂しい。
IMG_8432.JPG

マリアテレジア像。奥は自然史博物館。
IMG_8441.JPG

自然史博物館とソックリだが、
向かいにある美術史博物館。
IMG_8444.JPG

美術史博物館の大階段。
IMG_8446.JPG

ここは日本語オーディオガイドなんてものも無かったので、
どれがありがたい絵かもわからず、さ迷い歩く。
(実は日本語案内も売ってたのに、出る直前に気がつく。マヌケ。。)

模写おじさん。
IMG_8462.JPG

ブリューゲルの絵は、結構お気に入り。
IMG_8466.JPG

ヨーロッパ絵画をたっぷり堪能?して、王宮へ。
王宮では、馬車も走る♪♪
IMG_8485.JPG

ミヒャエル広場から見た王宮。
IMG_8506.JPG

そのままコールマルクト通りを歩く。
お目当てはもちろん、デーメル!!
IMG_8534.JPG

ウィーンといえば、ザッハトルテ、ザッハーで食べるか、デーメルか超悩んだ。
(といっても、ザッハトルテ戦争を知ったのは旅行ガイドを読んでだが・・・)
両方行く事も検討したが、夕食が6時では、さすがにお腹にもスペースなし。
結局、ガイドさんの「デーメルはお菓子を作る様子も見れてオススメです。」
の一言を頼りに、デーメルに決定。

店内は観光客でごった返していたが、調理場には誰もいない。。
IMG_8528.JPG

それでもショーケースには美味しそうなケーキの山。
IMG_8531.JPGIMG_8529.JPG

ちょっと並んで、無事座れた。
IMG_8518.JPG

ザッハトルテと、マロントルテ。お味はマロントルテの方が好み♪
無事ザッハトルテ戦争も終結。
IMG_8521.JPGIMG_8520.JPG

続いてシュテファン寺院へ。屋根がカワイイ。
IMG_8542.JPG

IMG_8551.JPG

この後、塔に登るつもりだったが、エレベータの入り口が見つからず。。
階段はあったが、343段と書いてあったので、あっさり断念。弱い。
IMG_8556.JPG

ウィーンの地下鉄は、日本とあまり変わらない。
IMG_8564.JPG

トラムも乗ってみたかった。。
IMG_8573.JPG

さすがに、もう食べられなかったけど、ザッハーも、一応チェック。
店内はデーメルの方が賑やかな感じ。
IMG_8579.JPG

この日の夕食は、ジャガイモのポタージュ、魚のグリル、ヨーグルトタルト。
IMG_8586.JPGIMG_8587.JPG
IMG_8589.JPG

この日の夜は、ウィーン国立オペラ座で「モーゼとアロン」を鑑賞。
オペラ座は小澤征爾が音楽監督を務める事で有名だが、昨年から
長期療養中なのは残念。最新情報では4月から復帰するらしい。

IMG_8566.JPG

さて、今回の座席は夕食時のくじ引きで決定したのだが、
天井桟敷、すなわち最上階(5F)の一番隅っこを見事引き当てる。
この劇場では、最も悪い席でガックリ。。BOX席が当たった人が羨ましい~。
(あとで聞いたが、BOX席の人も、前の人が邪魔で見えなかったらしい・・・)

最初はガラガラだったけど、、
IMG_8593.JPG

気がつけば満員!
IMG_8610.JPG

今回の席、上の写真を見ればわかるように、
観客席はよく見えるけど、ステージはハジッコしか見えない。。
前の方に大きく身を乗り出して、やっとステージ中央が見えるって感じ。
それでも、事前に聞いた日本語のあらすじと、手元の英語の字幕を頼りに、
音楽だけでも楽しもうとしたが、気がつけば子守唄。
周囲の日本人は、皆さん爆睡してたので、一安心。
モーゼとアロンの兄弟喧嘩の話でした。(違うか?)

芸術を堪能して、優雅~な気分でホテルに戻ると、ロビーは大音響の別世界。
どうやら若者たちがパーティーの真っ最中で、屋外パーティーの予定が、
強風により、急遽このホテルでの開催となった模様。
それほど大規模なホテルでは無いので、僕らの部屋にも音が聞こえる状態。
添乗員さんが交渉して、ロビーに近い部屋は交換してくれるという話だったが、
グレードアップしてくれる訳でもないようなので、とりあえず我慢。
うるさくても疲れていたので、あっというまにバタンキュー。

そういえば、ホテルのベッドサイドにメッセージが。ダンケシェーン。
IMG_8611.JPG

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。