スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四国旅行その3

最終日も早起き。14時の高知空港発の飛行機で帰るので、
13時には高知に戻らなければならない。厳しいスケジュール。

さらば徳島プリンス。
ぷりんす


徳島に別れを告げ、西へ。
途中、大歩危小歩危で川下り。
大歩危は大股で歩いたら危ない大歩危。
小股で歩いたら危ない小歩危。
違いはよくわからんが、吉野川沿いの
渓谷美にうっとり。

大歩危


大歩危小歩危から30分ほどのとこに
祖谷のかづら橋がある。
「祖谷美人」というお店でブランチ。

これが祖谷そば。麺は短め。あっさりお蕎麦。
祖谷蕎麦


これも祖谷では有名なアメゴ焼き。味は普通の魚。
あめご


これが「かづら橋」。観光客だらけで、揺れる、揺れる。
かづら橋


隣の橋から見たところ。いい感じ。
かづらよこ


かづら橋から高知空港までは1時間くらい。
なんとか空港にたどり着いたら、出発は30分遅れ。
慌てて損した~。紅葉には早かったけど、美味しい料理と
観光で大満足の四国2泊3日の旅。しかし運転は疲れた~。

ところで、この日はディープインパクトが
無敗の3冠に挑戦した菊花賞の日。
武豊の大ファンの僕としては、帰ってじっくりビデオ鑑賞したいので
結果を絶対に知りたくないのだが、ANAの機内では、
羽田に到着するや否や、発走前の模様を生放送。
なんとか発走直前に機外に出られたが、あのまま
機内にいたら、見たくないのに見てしまった。
いや、ありがたいサービスとは思うんだけどね。

で、帰りの京急では、目の前に座ったオッサンが、
いきなり携帯で、「菊花賞どうなった?」なんて、
話しはじめるから、思わず両耳ふさいだよ。
まったく、情報化社会だと痛感したね。

で、なんとか家にたどりついて、
ディープインパクトの三冠達成を鑑賞。
あのプレッシャーの中で、武豊は本当によくやった。
ますますホレ直したね。カッコよかった~!
という訳で、幸せな一日。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。