スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デトロイト・メタル・シティ

テアトルシネマでデトロイト・メタル・シティを鑑賞。

大人気のコミックが原作らしいが、読んだ事は無かった。
映画もかなり人気があって、平日の昼なのに、かなりの混雑。

お洒落なミュージシャンを目指す主人公が、なぜかデスメタル系バンドの
ボーカル、ヨハネ・クラウザー?世をやらされるというコメディ。
映画を観た知り合いの評価が微妙だったので、あまり期待していなかったけど、
想像以上に面白くて、けっこう笑ってしまった。

松山ケンイチは、デスノートのLも良かったけど、クラウザー?世も良い!
あとは、加藤ローサ。演技力とか抜きに、彼女はいい。癒されるるる~。

観終わると、原作が読みたくなる映画。

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。