スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤッターマン

東京国際フォーラムのヤッターマン ジャパンプレミアへ。

舞台挨拶のある試写会に当たったのは超久しぶりでラッキー。
オークションですごい高値で売られてると知り、転売衝動に
駆られたが、正義の心に目覚めて、何とかこらえる。
IMG_0497.JPG

14時から座席指定券と交換というので、昼過ぎに様子を見に行ったら、
すでに長蛇の列。ほとんどが若い女性なので、櫻井翔のファン??
結局、13時くらいから並んで、座席指定券をゲットしたのは15時。
今回は一番大きいホールAだったが、座席は2階席。。
それでも、最終的に超満員で入場を断られていた人もいたので、
並んだ甲斐はあったのかも。しかし寒かった~。
IMG_0503.JPG

舞台挨拶は、櫻井翔、福田沙紀、生瀬勝久、ケンドーコバヤシ、
深田恭子、そして三池崇史監督。
櫻井翔はすごい人気だが、僕は深キョンの可愛さにウットリ。
ステージには、ヤッターワンも登場して盛り上がる。

さて、肝心の映画は思ったよりも楽しかった。というか、かなり笑えた!
最初は、深キョンのドロンジョ様は、ちょっと可愛すぎてイメージと
違ったがだんだんと馴染んできた感じ。
出演者は、みんなそれなりに味があって良かったが、
ボヤッキーとトンズラーははまり役ですごくイイ!

最初から最後まで、お約束のセリフ、ギャク、展開のオンパレードで、
ヤッターマン世代は、間違いなく楽しめる。
特に、ドロンジョとヤッターマン1号の恋の行方が盛り上がる。
ところどころでの櫻井翔ファンの反応も、試写会ならではの楽しさ♪

観終わると、「ポチっとね」と言いたくなる作品。

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。