スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グラントリノ

丸の内ルーブル3でグラントリノを鑑賞。

クリント・イーストウッド演じる頑固で偏屈な老人ウォルトが、
隣に住むモン族の家族と心を通わせていく話。

前半はウォルトの頑固さをアピールする展開なので、ちょい退屈だが、
少しずつ、隣人のスーや、タオと仲良くなっていくところが楽しい。

そして、衝撃の後半。それまでがイイ感じだったので、
かなりショックだったが、悲しいけど心に残る結末。
エンドロールで流れるクリントイーストウッドの歌もせつない。

クリントイーストウッド万歳と叫びたくなる映画。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。