スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

重力ピエロ

シネカノン有楽町1丁目で重力ピエロを鑑賞。

原作は、読んだ事なかったが、伊坂幸太郎のベストセラー小説。
「フィッシュストーリー」もこの人の原作だと始めて知った。
連続放火事件に絡んで、家族の秘密が明らかになっていくミステリー。
すごく面白いって感じではないんだけど、なぜだか目が離せず、
ストーリーに引き込まれる。衝撃的な作品だが、観終わった後味は悪くない。

インスタント沼では、髪型ばかりが目立ったけど、加瀬亮は味がある役者。
岡田将生も今まで記憶に残ってなかったが、イイ感じ。

ちょい地味だけど、味のある邦画が観たい人にはお薦めの作品。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。