スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おんなのこ物語

イトシア4Fのシネカノン有楽町2丁目で、おんなのこ物語を鑑賞。
水曜日は1000円ということで、平日なのにほぼ満員でビックリ。

原作は西原理恵子の漫画。読んだ事ないが。
深津絵里主演ということ以外、予備知識なしで行ったが、客席は女性ばかり。
中年男子が一人で観るには痛い映画だが、これもまた修行。

深津絵里が演じるダメ漫画家の回想シーンが主体なので、
深津絵里の出番は意外と少ない。
おんなのこの話なので、僕にはきちんと理解できない部分もあるが、
愛媛の風景と、子供の心理をよく描いている。
深津絵里の子供時代が似てなさ過ぎるのが難点。

感動作というと、ちと違う気もするが、何かがあとをひく作品。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。