スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マーシャル博士の恐竜ランド

日比谷のTOHOシネマズみゆき座で、マーシャル博士の恐竜ランドを鑑賞。
土曜の午後なのに、予想通りガラガラ。。
お馬鹿映画という噂だったが、噂に違わず馬鹿馬鹿しい映画。

ウィル・フェレル演じるリック・マーシャル博士と、博士を信じるホリー、
怪しい土産物屋のウィルの3人が、タイムワープで、恐竜や類人猿、
ヒューマイノイドなどが混在する異次元世界へ行ってしまうというトンデモなお話。

ウィル・フェレルってコメディでは有名らしいけど、、うーん、よくわからん。

下ネタも含め、ギャグ満載、かつテンポがいいので最後まで飽きさせない。
寒いギャグも多いが、笑えるところもそれなりにある。
B級作品には間違いないけど、何も考えずに観るにはいい感じ。

観終わるとコーラスラインの「I hope I get it」を歌いたくなる作品。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。