スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスマスキャロル

TOHOシネマズ川崎で、クリスマスキャロルを鑑賞。

最近増えてきた3D作品ということで、3Dメガネをかけて観る。
公開初日、かつ14日はTOHOシネマの日という事で、
3D作品も1300円で観れるのは、かなりお徳な感じ。

Disney映画なので、ハズレはないだろうという事で、
実写なのか、アニメなのか、出演者が誰かも知らず。
もちろん、原作も読んだことない状態での鑑賞。
監督はロバートゼメキス。

冷酷な守銭奴のスクルージが、3人の精霊に導かれて、
過去、現在、未来を旅して、見失っていたものを取り戻す話。
観終わっても、実写なのか、CGなのか、さっぱりわからず。。
登場人物は、ジムキャリーとゲイリーオールドマンだらけ。

3D映像としては、アトラクションのキャプテンEOや、ミクロアドベンチャー、
マジックランプシアターの方がすごいので、あまり驚きはなかった。

観終わると、クリスマスを盛大に祝いたくなる作品。

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。