スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エリゼ光

ネットで評判の良い、横浜関内のエリゼ光でクリスマスディナー。
クリスマスは17:30~と20:30~の2部制。
お店から、直前の予約確認で、17:00に来て欲しいと言われたが、
17:00過ぎに着いたら、お店は超混雑で、店に入れたのは17:30すぎ。
この時点で、クリスマスなのにテンションが2ランクダウン。

さらに案内された席が、テラス席。
一応、エアコンはあるが、超寒い日だったせいか、
すきま風で冷え冷え。さらにテンションダウン。

肝心の料理は、美味!

前菜
「聖夜の始まりに長万部産、帆立貝と赤門さんが収穫した
 キャベツのミルフイユ仕立て」
とにかくキャベツが超うまい。美味しんぼとかでよく出てくる、
野菜の甘さがすごく感じられる。
キャベツ


暖かい前菜
「フォワ・グラのソテー 高梨さんが収穫した三種の三浦大根と共に」
これまた美味。フォワグラはちょっと苦味があるが、それがまた
本物チックでいい感じ。大根もうま~。
大根


メイン(魚)
「三崎産、伊勢海老のポワレ、秦野の古谷さんが収穫した
 伊勢海老風味のカリフラーのソースとブロッコリのソース」
カリフラワーのソースが美味しい。伊勢海老もうまいが、
食べにくいのが難点。
春巻の皮を載せ忘れたらしくて、あとから持ってきた。。
エビ


メイン(肉)
「葉山牛の炭火焼き安田さんが収穫した白菜のソース、
 ミカン風味のオレンジ白菜のマリネ添え」
葉山牛はレア。生肉好きの僕にはバッチリ。
これまた、カリカリ白菜が甘くて美味。
白菜


デザート
「聖夜を飾るフィナーレに相応しく津久井浜は、山田園さんが育てた幸 の香苺のクリスマスツリーを聖夜の思い出に」
これは食べにくい。シューはあまり好きじゃないので残念。
しかし、イチゴは甘くて美味!
ミルフィー


デザート2
「コーヒーと共に聖夜の終演にヴィッシュ・ド・ノエルを少しずつ」
これは、本当に少しでした。笑

本当に美味しい店だが、寒さといい、サービスは最低。
あまりの寒さに、食事の余韻にひたることなく、
みんな逃げるように帰って行ったのが印象的。
とにかく味がよければいいという人以外には、進めたくない店。
少なくとも、クリスマスには二度と行きたくない。
スポンサーサイト

Comment

●明けまして おめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
去年は色々とありがとうございました。
今後とも『映画鑑賞&グッズ探求記 映画チラシ』をよろしくお願いいたします。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。