スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アバター

TOHOシネマズ日劇で、アバター3Dを鑑賞。

クリスマスキャロル、カールじいさんの空飛ぶ家と比べると、
3Dらしくて、リアルな感じがすごくイイ。

衛星パンドラを舞台にした、青い種族ナヴィと、人類の戦い。
軍隊を指揮する大佐がイイ味出してて憎らしい。
ストーリーはわかりやすくて、最後まで目が離せない展開。
感動とは違うけど、娯楽大作としては素晴らしい作品。

ネットのアバターって、最近聞かないけど、どうなったんだろ?

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。