スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴールデン・スランバー

キネカ大森で、ゴールデン・スランバーを鑑賞。
まだ公開すぐのせいか、立ち見が出るほどの人気。

原作は伊坂幸太郎。フィッシュストーリー、重力ピエロが良かったので
期待していたけど、期待を上回る面白さ。
上映時間は2時間半近いが全然長く感じなかった。

首相暗殺犯に仕立て上げられた男の逃亡劇を描いた作品。
シリアスなようで、思わずクスッという笑いが散りばめられているので、
最後までリラックスして観れる。
堺雅人、竹内結子、吉岡秀隆、劇団ひとりを中心に、出演者も実力派ばかり。

伊坂幸太郎の作品は、真面目に観たら、ツッコミどころ満載かもしれないけど、
あまり深く考えないで観る僕には、ピッタリな感じ。

観終わると、ビートルズが聴きたくなる作品。

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。