スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

博士の愛した数式

丸の内TOEIで博士の愛した数式を鑑賞。

丸の内TOEIは今どき珍しく座席指定が無いので、
開演前はいつも行列。そして席取りの醍醐味が楽しめる。

「君の足のサイズはいくつかね?」
「24です」
「うむ、実にいさぎよい数字だ。4の階乗だ。」
数学バカの寺尾聡と、深津絵里と掛け合いが楽しい。
話は吉岡秀隆の回想で進むが、これも味がある。
小さいときのルートもかわいい。
浅丘ルリ子と寺尾聡の昔話は、けっこうどうでもよいが。。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。