スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロデューサーズ

日劇でプロデューサーズを鑑賞。
観終わったあと、思わず「We can do it」と
口ずさみたくなる、そんな映画。

有名なミュージカルの映画化だが、原作は知らなかったが、
予告編のバカバカしさに惹かれて行ってみた。
休日の午前中にしては、客入りも上々。

しかし、予想していた通りの超オバカ映画。
これってツボにはまると大笑いだけど、苦手な人はシラケ鳥。
そんな感じの評価では無いでしょうか?
とにかく濃い映画なので、ミュージカル好きの人にはオススメ。
映画館でも、時々変なとこで笑っていた人がいるけど、
わかる人にしかわからないネタもあるのだろうか??
馬鹿馬鹿しいけど、現実逃避したい時にいいかも。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。