スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぷれじでんと千房

有楽町をフラフラしていたら、突然お好み焼き舌になったので、
お好み焼屋に。まずビックカメラの上にある「千房」に行ってみたが、
長蛇の列で、30分以上待ち。系列店がコリドー街にあるようなので、
雨の中を銀座コリドー店へ。こちらは待たずにすんなり。
で、メニューを見て驚いたのが、「ぷれじでんと」はダテじゃなくて、
値段にビックリ。少々逃げ腰になりつつ、ほうれん草のサラダと、
山芋のお好み焼、焼そばを注文。

これが山芋のお好み焼。ふわふわで、具はチーズとお餅と豚肉。
口の中にいれると、とろりととろける感じでウマー。
千房おこのみ


こちらは焼きそば。具は2種類選べるが、オーソドックスに
豚バラときのこ。きのこは、本しめじが結構入ってた。
麺はちょい太め。こちらは、もうちょっとパリパリに焼いた方が
好みかも。
千房やきそば


やはり、ぷれじでんとだけに、店内は雰囲気よく、
サービスもそこそこ。お客も外国人からデートまで様々だが、
目の前の鉄板で焼いてくれる料理は、何もかもウマソー。
(他の客が食べてたのは、牛ヒレや帆立など高級食材だが)

今度はちょっと奮発して、コースなんかも食べてみたい感じ。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。