スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水曜日のエミリア

ヒューマントラストシネマ有楽町で、水曜日のエミリアを鑑賞。

うーん、話は単純なんだけど難しい話。
略奪愛、子供の死、連れ子との関係。
テーマは家族?

ナタリーポートマンは大人になったと感じる作品。

スカイライン

川崎のTOHOシネマズでスカイライン征服を鑑賞。

こういう日常生活がエイリアンによって崩壊する映画は
怖いもの見たさでついつい観てしまう。

レビューの評価が低かったので、期待しないで観たけど、
展開自体は予想通りで悪くないと思ったけど、
あのラストでレビューの評価に納得。

観終わっても納得できない作品。

プリンセス・トヨトミ

TOHOシネマズ有楽座でプリンセス・トヨトミを鑑賞。

前半はなかなか期待をもたせるんだけど、後半の展開が
残念で、ちょっと期待ハズレ。

綾瀬はるかと堤真一はイイ味出してるんだけど。

観終わるとお好み焼きが食べたくなる作品。

阪急電車

TOHOシネマズ日劇で、阪急電車を鑑賞。

原作は有川浩の小説。
かなり前に読んだ気がするが、いつものように全く内容は覚えて無かった。。

中谷美紀は結構好きなんだけど、今回のイチオシは、宮本信子。
なかなかインパクトのある役でイイ味だしてる。

観終わると、阪急電車に乗りたくなる作品。

台北の朝、僕は恋をする

ヒューマントラストシネマ有楽町で、台北の朝、僕は恋をするを鑑賞。

時間を勘違いしていて、映画館に着いたら、モー始まってた。。

台湾映画だけど、独特のノリで嫌いじゃない。
ストーリーはハチャメチャすぎるけど。

主演のアンバー・クォは台湾の国民的アイドルらしいが、
さすがに雰囲気があって可愛いらしい。

観終わると、屋台に行きたくなる作品。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。